オタク文化&同人迷走エッセイ(Otaku bunka & dojin meiso essei)

ようこそ、オタク文化や同人関係についての広い意味でのエッセイです。

海外版DEATH NOTE | Netflixが開く未来

実写化作品












DEATH NOTE
作品数・会員数No.1のアニメ見放題サービス【dアニメストア】

コミックシーモア
本を売るなら【ブックオフ】公式宅配買取サービス

古本、CD、DVD、ゲーム販売のもったいない本舗

【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード
バンダイ公式ショッピングサイト『プレミアムバンダイ』

Panasonicのパソコン直販サイト


『Netflix版・デスノート』


今回は原作が漫画である「デスノート」の海外ドラマ版です。

今更説明の必要もないでしょうが、「デスノート」は「大場つぐみ」さんと
「小畑健」さんによる週刊少年ジャンプに掲載されていた漫画作品です。

日本で映画化され大ヒットし、その後アニメ化とドラマ化もされています。


アメリカでも人気のある「デスノート」だったので、噂はありました。
そして今回、初めて「Netflix」で実写ドラマ化されました。

ファンの間では注目が集まっていましたが、結果から言うと期待は完全に
裏切られています。
酷評の嵐ですね。

期待されていた分、反感も大きいのでしょう。
もっとも海外版で評判が良かった作品はないような気もしますが。


面白いことに海外でもファンがいるほどの作品ですから、そちらの反応ですが、
やはり日本と同じで大酷評です。

見ましたが確かにそうで、デスノートとしてみた場合何も見るところがありません。
「ライト」も「L」ともに頭が良くなくて、頭脳戦などは行われていないも同然で
した。

というか、頭脳戦的なことをしていただけです。


アメリカ版「L」は黒人で、あの原作の「L」とは似ても似つかぬキャラクターと
なっていました。
感情をあらわにしない「L」がすぐに激情にかられるなど原作とはえらい違いです。


「ライト」もまた白人のティーンエイジャーで、頭が切れるという感じすら
ありません。
優等生なんだけど、うちに秘めた冷酷性というものがなくて、少しまじめな
青年で勢い余って犯罪者になってしまった感じです。

「わたり」は一応アジア系のようですが、「リューク」は日本のアニメ的な
死神ではなくなっていましたね。

このキャラクターは好きだっただけにかなりがっかりしました。
空中を飛んだりもしませんし、どこかアメリカのホラーに出てくる怪人的な
感じがずっとありました。

アメリカのホラー作品ではオーソドックスなタイプですね。
それに死神が念力のような力を使っていましたね。

傍観者としての死神というよりも、自らゲームに参加するプレイヤーの
一人のようでした。


「デスノート」のルールも原作よりも多くて、かなり設定そのものが弄られて
いました。
良い方に弄れば良いのですが悪くなっています。

これでは原作ファンでなくても、デスノートを知っていれば良い作品だとは誰も
思わないでしょうね。

原作を弄るのであればもっとオリジナルでやった方が良いと思います。

誰でもカスタマイズできる、PC・スマホケースショップ!

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

ガチャガチャ・ガチャポン通販サイト【あミューズ】











◆迷走解説。


さて、先のように散々だった「デスノート」ですが、もし仮に「デスノート」と
いう原作漫画もアニメも映画も知らない人が見たとしたらどう感じるのか考えて
みました。

不思議なんですが、これはこれでありだと思うんじゃないかと思います。


それは「Netflix」版デスノートは原作とは違ってホラー作品として作られて
いるからです。

色調が完全にホラー作品でしたね。
何も知らないで観た人がいたら、案外、原作者は「スティーブキング」で
なかなか面白いホラードラマだと感じるかも知れません。

原作はホラーというよもホラー設定の犯罪サスペンス的なものですが、
この「デスノート」はちゃんとしたアメリカンホラー作品として作られて
います。

ある意味ホラー作品としてはまともに作っていました。
だからけっこう夜のシーンなども多いですし、「リューク」ももっと怪人的
で全てを仕組んでいたのは「リューク」だったような感じすらありました。


面白いのは駄作と日米で酷評されているにもかかわらず、けっこうの数が見られて
いると言うことです。
これはハリウッド版「ドラゴンボール」でも同じ現象が起こっていたようで、
言わばギャグというかシャレでDVDを人に送ったりしていたそうです。

人気があれば続編もという話は発表当時からあるようですが、もしかすればこれは
続編が作られる可能性は強いですね。

その場合、続編は案外化けるかも知れません。
というよりも、設定も弄られていますからオリジナルストーリーへとシフト
していくと考えられます。

そうなってくると良い方に大化けする可能性を感じています。
この場合は、原作とはかなり違ったものへとなっているような気がします。



ただ、これとは少し話は違いますが、この駄作、最低と酷評されるような
作品は化ける場合があるのです。
今でもアメリカの小説で酷評されている作品があるのですが、どうしたわけか
売れているのです。

新しい作品を発売するとわざわざ予約してまで購入して、そして酷評するという
珍現象を起こしており、書店員が理解できないと首をひねる事態を起こしている
そうです。


これは他のコンテンツでも同じです。
酷評される作品はまるで酷評されるためにドンドン売れてしまうというのがあります。

ですが個人的に思うのは、可もなく不可もない作品がどのコンテンツでも面白くない
と感じるのです。
酷評されている作品は確かに完成度は劣りますが、ある意味面白いところが
突出してある場合がある。

何度も言いますが一番面白くないのは、可もなく不可もなくです。
これはテレビなどにも言えると思うのですが、これが一番無難なものですから
もっとも多く制作されるのです。

今のテレビ離れは自ら招いている面が強いと思いますね。
我々の世代はテレビが一番の娯楽でした。
その自分たちが地デジになってから、テレビを見なくなっていますからね。



話はさらに離れてゆきますが、このデスノートを制作した「Netflix」は
もしかすれば映像コンテンツの「Amazon」になるかもしれません。

今や「Amazon」は世界中に販売網を持つ巨大企業ですが、ヨーロッパでは
反「Amazon」法という法律さえ作って自国の産業を守ろうとするくらいの
驚異となっています。

これは日本国内でも「クロネコヤマト」が「Amazon」の配送の仕事を断るなど
「Amazon」に関係するニュースは後を絶ちません。
それくらい通販で一人勝ちしているのです。


この「Netflix」は映像コンテンツの「Amazon」に近い存在になっていくのかも
知れません。

つい、数日前なんですが「TSUTAYA」に立ち寄りました。
一団の若い人たちがやってきたのですが、聞こえてくる話が「Netflix」を
見るようになってからこういう所に来なくなったという話でした。

気がつけばいつの間にか足下まで迫っているのです。

そして「Netflix」では今回の「デスノート」だけではなく、アニメ「カウボーイ
ビバップ」がドラマ化されると発表されています。
また、「スタートレック・ディスカバリー」というスタートレックの最新シリーズ
が作られます。

こうして次から次へとオリジナル作品を作っており、注目していた所でした。
アマゾンプライムビデオも「仮面ライダーアマゾンズ」が秀逸のできで、
ネット配信の動画は変に多方向の視聴者に配慮せずに焦点を絞れていてとても
面白いと感心していたところです。

「スタートレック」ファンとしてだけではなく、特撮大好き人間としては
ものすごく気になっています。


それに以前から、ネット配信するのは良いけれどなぜオリジナル配信を
しないのかと思っていたところでした。
ただ昔の映像作品を配信するだけでは興味を引かないし、どこでもやって
いますからね。

オリジナルあってのネット配信ではないかと思っていたので、単に昔の人気動画
を配信すれば良いとは思っていなかったのです。

ですが昔の人気ドラマや映画、アニメを流していれば良いと思っているところ
しか感じられず、それだけで発展するわけないだろうと初めから思っていました。
同じことは他でもやるわけですし、そもそも一度は見ている作品です。

それらを考え合わせると、もしかすれば「Netflix」は動画配信の「Amazon」に
なり得るのではないかと考えています。
果たしてどうなるのかは分かりませんが、個人的には期待して見ています。



今回はこれくらいで、次回でまたお会いしたいと思います。

ハセガワ・プラモデル販売の電脳玩具屋ベルモ

フィギュア予約最大25%OFF+ポイント5%還元!ホビーサーチ

ネットで予約する格安駐車場 akippa 1日500円~














同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com







▲PageTop

異世界食堂 | Web小説で花開いた作品

アニメ












異世界食堂
作品数・会員数No.1のアニメ見放題サービス【dアニメストア】

コミックシーモア
本を売るなら【ブックオフ】公式宅配買取サービス

古本、CD、DVD、ゲーム販売のもったいない本舗

【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード
バンダイ公式ショッピングサイト『プレミアムバンダイ』

Panasonicのパソコン直販サイト


『異世界食堂』


今回はアニメ「異世界食堂」です。

最近というか、実写では「深夜食堂」や「孤独のグルメ」などがヒット
している影響でしょうか、アニメでも飯テロと呼ばれるブームが力を持って
きています。

この「異世界食堂」は個人的に好感を持って見ています。



バトルもないしロボットも出てこない。
学園ものでも萌えアニメでもないので「癒や」されています。

ロボットアニメもバトルも嫌いではないですが、あまりにも多すぎてウンザリ
させられてもいるからです。
食傷気味を通りこして苦痛を感じていますね。



内容ですが、短編集です。

原作はライトノベルです。
作者は「犬塚惇平」さんでもともとは「小説家になろう」というサイトで
公開されていた作品です。

それが加筆修正などが加えられて書籍化されています。

そこから、漫画雑誌「ヤングガンガン」にて2016年から漫画版の連載が
始まり、アニメ化へと至ったようです。



概要──。

土曜日にだけ異世界とつながる不思議な洋食屋「洋食のねこや」を舞台に、
そこで出される料理を軸として、訪れる異世界の客たちと彼らの住む世界を
描く物語。

基本的には1話完結の話が連なり、各話でスポットライトの当たる登場人物が
異なり(グランドホテル方式)、作品全体としての主役やヒロインは存在しない。
そのため、他の話で主役だった人物が脇役や関連人物として登場することもあれば、
その逆に以前の話で存在が仄めかされていた人物が主役となる話もある。



──という内容です。


それと「異世界食堂」に関しては作中でだしているメニューの知識などは必要に
なってきます。
異世界といっても食事そのものは現実のメニューですからね。

またそのメニューについてのエピソードと登場人物がいりますので、けっこうアイデア
をストックしておく必要もでてくるでしょう。

そういう意味での苦労は必要な作品でもあります。


萌えアニメやロボットアニメのように大騒ぎしているような人気は
ありませんが、堅実な人気のようなものを感じます。

目にする評価はどれも好意的でした。


たぶんアニメと言っても良くいるようなアニメファンではない方々が好んで
視聴しているのではないかと思えます。



それにしても実写ドラマでも「孤独のグルメ」や「深夜食堂」などが大ヒット
していて食に関係するものは外れがない気がします。
街ブラロケのような番組でも、必ず食事のロケが入りますし、ここら辺はなに
かあるのかもしれません。

ネット回線セットのパソコン【advent】

世界最大級のスポーツ専門オンラインショップ!

【ディズニー家具】











◆迷走解説。


この「異世界食堂」ですが、先にも書きましたように元々は無料公開されていた
Web小説です。

漫画やイラスト、小説といった従来ならば紙媒体で公表されていたものが今や
ウェブ版となり無料で公開されるようになっています。
これによって今までと違った形で新人作家が多くデビューするよになりました。

この「異世界食堂」のような作品は、従来の出版方法ではおそらく出てこられな
かった作品のタイプではないかと思えます。


商業出版の場合、どれだけ新しいタイプの作品を募集すると銘打っても、実の
ところ確実に売れる従来タイプの作品を選ぶものですから、飯テロのような作品
は出版にいたりにくいといった要素が強くあります。

個人的な経験でもよほどのことがないかぎり冒険はしません。
また新人賞などの賞レースでも同じで大賞作品はあまり売れなくても、大賞には
至らない作品の方が沢山売れるのもこれがあるからです。

作品の完成度やテクニックなどは評価できますが、売れる売れない人気がでるでない
などは評価しにくいというのがあるのです。
作品の質と人気がでる作品であるかどうかはあまり関係がないと言えるでしょうね。

Web版の場合はすでに人気のあるなしが分かっていますから、出版に結び付き
やすいというのがあるのです。

正直、作品としてのクオリティーはあまり高くないと思えるものが多いですが、
それでも人気という点では昔からいる有名な作家の作品よりも売れていたり
するのです。

これは昔からですが、作家のうまさだけでは人気ははかれないですね。


作品の質が高くなればなるほど読み手を選びますし、これは上手いなと
感心させられる反面、面白いとは思えなくなってきますから。
読むのにも力が必要になってきます。



そういう意味では今までなかったタイプの作品が出てきやすくなっているとも
言えますが、逆にデメリットも存在します。

それは読者の視線に去られることで必ずしもプラスには転じないからです。
読者が善意の人ばかりではありませんし、無料公開されている場合パクリ
の危険が絶えずあるからです。

現実にせっかく出版にまでこぎ着けて何作か出版されているのに、悪意のある
読者に腹を立てて筆を折った方も実際にいます。

また、パクリはプロの世界でも盗作がいまだにありますし、同人に至っては
ダウンロード販売で買ったものを自分の作品として販売する輩が多数おり
どの販売委託サイトでもその対策を講じているほどです。



ですが今は、従来通りの出版のデビューがますます難しくなっており、さらに
Web版を一度通ってからでないと発売しにくくなってくると思いますね。

今や書店が非常に少なくなってきており、それは本屋巡りを昔からしている
自分にもよく分かります。
一日で何件もまわっていましたが、今では大型書店を一軒か二軒しかまわれ
せん。

すでに書店が一軒もないという自治体もけっこうあって、名前のない作家や
新人作家が書店の店先に並ぶことがなくなっているからです。

この原作である小説の場合は、新人作家の初版がだいたい二千部くらいから
で、これが完売しなければ重版がかからないので従来通りであるならば無名
作家の新人デビューはほぼ不可能に近くなっています。

インターネットの発達は出版業界には大打撃だと思う反面、これを利用して
新しい形の出版もできるだろうとは思います。
Web版である程度公表されてから出版という形が、スタンダードになって
くるかもしれません。

ただ期待していたような華々しい発展はまだ見受けられませんが。


この異世界設定の多さも、もしかすればネット小説からきたものかも知れません。
今やライトノベルは、異世界ものではないものを探すのは難しいのではないかと
思うほど多くなっていますから。

このブログでは何度も触れていますが、異世界設定の多さはファンタジー系の
ゲームの多さからきていると思うのですが、これは読者がゲームユーザーと
重なっているというのがあって、資料調べをしたり新しい世界観を構築したり
する労力がいらないというのがあります。


作る側から見るとその安易さがどの異世界も学園ものと同じで、どれもにた
ようなものになってしまうので好感が持てないのですが、読む側見る側に
とってはそんなものは関係ないわけです。

むしろお約束のようなもので変に理解する労力を使わないから良いと
思っているようなところもあって、好意的に受け入れられています。

これは新人作家の賞レースではマイナスで、従来通りの賞レースからデビュー
に至るというのは難しいのです。
ですからこの設定だと、Web小説で発表して読者を獲得してからだと出版
しやすいとなってくるのです。


これ以上詳しく書いても仕方ないので、今回はこれくらいで。

次回でまたお会いいたします。

ネットで予約する格安駐車場 akippa 1日500円~
壊れたパソコンが売れるんです!【ジャンク品パソコン買取ドットコム】

キラ☆秋キャンペーンのアンケートで商品券をプレゼント♪















同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com




▲PageTop

パワーレンジャー | アメリカで成功したヒーロー戦隊

特撮











パワーレンジャー

dアニメストア

コミックシーモア
本を売るなら【ブックオフ】公式宅配買取サービス

古本、CD、DVD、ゲーム販売のもったいない本舗

【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード
バンダイ公式ショッピングサイト『プレミアムバンダイ』

Panasonicのパソコン直販サイト


『パワーレンジャー(英語: Power Rangers)』


今回は日本の戦隊ものの特撮ドラマのアメリカ版である、
「パワーレンジャー」です。

現在、公開中の映画作品です。

この映画は、テレビシリーズ第一作目の「マイティ・モーフィン・
パワーレンジャー」を原作としたリブート作品。

「パワーレンジャー」シリーズの映画作品としては通算で3作目で20年ぶり
の新作だそうです。


今作のロボットが恐竜だったことから、「恐竜戦隊ジュウレンジャー」
がその元ネタではないかと思われます。



──ストーリー。


恐竜が君臨していた太古の地球で、邪悪なリタ・レパルサを倒すためゾードン率
いる初代パワーレンジャーたちは壮絶に戦い、ギリギリでリタを封印し、正義の力
が宿る5色のパワーメダルを未来に託して息絶えた。 

現代のアメリカの海岸にあるエンジェル・グローブという街。エンジェル・
グローブ高校に通う五人の若者。
不登校など様々な理由で落ちこぼれる問題を抱えている生徒たち。その
生徒たちが街外れの金鉱に遺跡を探しに行くことになった。
発掘により、5色のパワーメダルが岩壁から現れ、各自1枚つづ手にすると不思議
な感覚を襲われた。
その日以来、五人は常人ではない肉体の異常を感じていた。

自分たちが超人のような力を得たことを確認し、渓谷の川底に異様なUFOの内部
みたいな空間を見つけた5人の前に、おしゃべりなアンドロイドアルファ5と、
肉体を失い壁の大顔と化したゾードンが現れた。
ゾードンは邪悪なリタ・レパルサとそれを倒すために宿命的に集められたパワー
レンジャーについて語り、半信半疑でヤル気のなかったティーンエイジャーの5人
も、地球の危機に渋々戦闘訓練を受けることになる。

そのころ漁船が海底よりリタのミイラ化した遺体を引き上げた、エンジェル・
グローブの港でリタが生き返り、復活するため金塊を求め殺戮を開始する。




──と、いうような物語です。



トランスフォーマーとモンスターものが合体したような内容でした。

ちょうど少し前に「マミー」の記事を書きましたが、ミイラから復活する
モンスターですし、それを倒すのが五人が乗るトランスフォーマーといった
感じですね。


日本の戦隊ものを意識して見ると完全に的外れなものとなるでしょう。

ゴジラもそうなんですが、あくまでもアメリカ作品であるということを
忘れないで見てください。

全国対応!不要・壊れたMacの処分は【Mac無料回収センター】

日帰りツアー・体験イベントならポケカル

【デジアナ専門店AMTワールド】











◆迷走解説。



ずいぶん昔からですが、「パワーレンジャー」のことは知っていました。

日本語版でも数年間出版されていました、「スターログ」というアメリカのSF映画
雑誌があって(現在はウェブ版へと移行しているらしいです)、それにも特集されて
いたからです。


ただ今回いろいろと調べて見て、これほど長くそして毎年テレビドラマシリーズ
として作られていたのかと驚かされました。
完全に定着していますね。

どうやらアメリカでは子供向けの実写作品がなかったらしく、それが今の人気に
つながったようです。


一応、合体ロボットも出てきますが合体した姿は日本版とは大きく異なります。
日本のように積み木がいくつもつながったようなロボットではなく、初めから
一体であったようなスタイルです。

また五人の戦隊ヒーローの戦闘服への変身も、なにかのアイテムを使って変身
するのではなくて、仲間との意識のつながりのようなもので変身します。
変身ポーズもありませんし、液状金属のようなものが全身を覆っていって変身
するパターンです。


昔のパワーレンジャーのユニホームは日本の戦隊もののユニホームそのものでし
たし、ヘルメットを外している写真なども見たことがあります。
日本の戦隊ではヘルメットだけを外す姿は滅多に見かけませんが、パワーレンジャー
の写真ではよく見ましたね。

今回の映画もロボットに乗って戦っていても顔だけ見えるなど、日本のヒーロー
ものよりもキャラクターが顔を出す場合が多い気がします。
ここら辺は文化の違いですね。

今のパワーレンジャーはスタイルなども含めて独自の進化を遂げているようです。



もともと戦隊ものは好きな作品ではないものであまり今まで関心を払ってきません
でした。
それもあってアメリカでの具体的な扱い方が分からないのですが、どうやら当初は
戦闘シーンなどは日本の映像をそのまま流用していたようです。

言わば日米のハイブリッド作品なのですが日米両国ともに──日本の特撮ドラマ
が原作で、また、日本も戦隊ものが海外で作られていることを広く公表してい
なかったようです。


ですから日本の特撮ドラマであることをアメリカの子供たちは知らなかったよう
ですが、これは良くある話で、昔の日本のアニメなどずっとアメリカ作品だと
思われていたりしています。

これはヨーロッパでも同じです。
親の海外への転勤で着いていった子供が海外の学校でこのアニメは日本製だと教える
と嘘を言うなと虐められたという実話があるほどです。

今はインターネットもあるので昔ほど無知ではないと思いますが。


もともともアメリカのヒーローものは単身悪と戦うヒーローが殆どで、こういう
集団のヒーローは珍しい。
ですがその今までにないスタイルがかえって良かったものと考えられます。

今やアメリカの単独で戦っていたヒーローたちが一つにまとまりアベンジャーズ
となっていたりしますから。
これも時代の影響かと思いますが、スタートレックなどヒーローではないですが
それに近いものはあったと思います。


これから先はどうなっていくのか分かりませんが、昔のアメコミのヒーロー
はアホかと思えるほど何も考えていなかったですからね。
最近のヒーローはそれぞれにダークな部分や複雑な事情なども描かれるように
なりました。

もともとヒーローものは、ダークヒーローが好きなので個人的には好きな方向へ
向かってはいるのですが。
デスノートもアメリカ版が作られていますのでこれが受ければさらにその傾向は強く
なって行くのかも知れません。


近いうちに「デスノート」のアメリカ版を記事にしたいと思います。

それでは、今回はこれで、次回でまたお会いしたいと思います。

自然素材の寝具・インテリア【い草屋さんこたつ屋さん本店】

自転車売るならサイクルパラダイス

ネットで予約する格安駐車場 akippa 1日500円~














同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com








▲PageTop

潔癖男子!青山くん | 潔癖症のメカニズム

アニメ











潔癖男子!青山くん

dアニメストア

コミックシーモア
本を売るなら【ブックオフ】公式宅配買取サービス

古本、CD、DVD、ゲーム販売のもったいない本舗

【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード
バンダイ公式ショッピングサイト『プレミアムバンダイ』


『潔癖男子!青山くん』


今回はアニメ、「潔癖男子!青山くん」です。

原作は漫画作品で、集英社の「ミラクルジャンプ」から、「週刊ヤングジャンプ」
へ掲載誌を移して連載されている漫画作品です。

作者は「坂本拓」さんで、あまり詳しくない作家さんです。


タイトルから分かるとおり、主人公の名前は青山くんです。
高校生のサッカー選手で、これが潔癖症とも呼べる癖を持っている
のです。

学園もののコメディ作品で明確なストーリーとかはありません。


主人公の青山くんは日本でも屈指の天才サッカー選手で、そんな選手が
なぜかサッカーの強豪校ではない高校へ進学しています。

そこには学園の誰も知らない理由があって、潔癖である青山が選んだのは
サッカー部ではなくそこで使われているトイレにウォッシュレットがある
からでした。

これくらい潔癖を持つ選手ですから、とにかくサッカーをやっていても
汚れるのを極端に嫌っています。

ヘディングなどもっての他で様々な難題を持ち前の天才的な才能とテクニック
で乗り切っていきます。
イケメンでもある青山は勉強も何でも完璧にこなし、学園ないの女子にも大人気
です。



まあ、この青山というキャラクターの説明だけで作品の内容が分かるほどです。
スポーツ漫画である「キャプテン翼」とは同じサッカーを題材にしながら、まった
く違うタイプの漫画作品ですね。


これはこれで大変面白く、良いところに着目して作ったなと言う気がします。

この「潔癖症」に関しては、「進撃の巨人」の「リヴァイ兵長」が人類最強
の男と言われながら、実は病的なきれい好きという性格がありそれ故に
大変人気のあるキャラクターとなっています。

魅力的なキャラクターを造形する場合、そのキャラのイメージとは違った
癖や趣味を持たせるのが一つのセオリーとしてあるのですが、これも一つの
成功作だと思います。


物語を創造していると設定や世界観、ストーリーにばかり意識が行きすぎて
しまい、ときとしてキャラクターの個性を失うときがあります。

「進撃の巨人」もこの「潔癖男子!青山くん」もこれを思い出させてくれる
良いテキストになる作品だと感じました。

個人的には、作品の世界観と設定にこだわる傾向が強いのでキャラクターの
魅力の重要性を思い出させてくれる作品です。

ネット回線セットのパソコン【advent】

クルマ乗り換え放題!NOREL (ノレル)

スピード査定・即日入金をお約束!【本買取アローズ】











◆迷走解説。


ここでちょっと「潔癖」について少し解説してみたいと思います。
簡単に説明しますので、そんな考え方もあるのか程度に思ってください。

病的となってくる「潔癖症」は広い意味での「潔癖」とは少し違っています。
ただし、「潔癖」なども酷くなりやすい癖の一つだと言えると思います。

強迫神経症へと発展する人の性格には完璧主義的傾向が強いですね。


病的──神経症の場合はドンドン酷くなっていって、あらゆるものが汚く
感じ触れないとか、日常生活を送れないところにまで発展することがあります。
この種の不潔恐怖症は強迫神経症の一つですのでなにかと恐怖症の対象が
広がり普通の生活ができないようになるまで発展しやすい面があります。

また、脅迫神経症は不安神経症と症状が重なるところも多いので似ている
とも言えます。


ですがこのアニメのような「潔癖」と呼ばれるれる人はかなりの数いますね。
実際に、幾人かこの「癖」を持っている人を知っていますが、共通するのは
この「潔癖」の現れ方です。

潔癖なんだけど自分の好きな釣りであるとかならば、釣りをしない人なら少し
躊躇うような餌を釣り針つけたり平気ですし、そんな手でおにぎりなどこれも
平気で食べたりします。

趣味以外だと人が握ったおにぎりなどとても食べられないというのにです。


ただこの「潔癖」は増えていると感じます。
それは世の中の動きがこの「潔癖」を助長させるようなものの動きが多いのも
あるからです。

例えば除菌スプレーや除菌シート、とにかく清潔を売りにする商品の多いこと。

それに「菌」をとにかく体を害する危険なものであると過度に強調するような
風潮にあります。
空気清浄機やマスクなども毎年のように新しいものが発売されていますし、
一年を通してずっとつけている人もいます。

つまり「清潔」「除菌」ビジネスが成り立っています。
世の中のビジネス的にも、「潔癖」を助長するビジネスが存在している
ので少なくなってくるとは思えません。


もう一つはもっと根深いものですね。
このブログではよく「中二病」的な部分を取り上げるのですが、これも
いささか関係しているように思われます。

自分たちの経験でも思春期の頃からこれらの恐怖症なり強迫観念というものが
発症しやすく、だいたい一過性の場合が多かった。
ですが最近の若い人の傾向としてこれを長く引き摺っている、または強く
拡大させて定着させてしまっている場合が多いと感じています。


さて、この思春期ですが簡単に説明すれば、人間は成長にともなってある時期
から自我の組み替えが必要になってきます。

肉体的にも子供ではなくなってきて、また、進学も親元を離れたりする場合も
あって、今までのように子供としての関係性だけでは生活できなくなってくる
からです。

この時期は人間にとってはかなりの精神的苦痛を伴うもので、文化、人種を
超えた人類という種のライフサイクルとして大きな通過点としてあるようです。
この時期を上手く通過できる人は少ないのではないかと思えるほどです。


この時期になると自他の区別が大変気になる時期でもあって、他者からどう
見られているかなど自己イメージに対して脅迫的なとらわれ方も現れます。
だからこの時期に他者の視線が気になり格好を極端に気にするようになった
りもします。

自意識過剰な精神状態です。


個人的にも経験していますが、ブランドなど全く気にしなかった友人たち
が急にブランドを気にしたりオシャレしたりしていましたね。
女子などはなにかが流行ると異常なスピードで広がるという現象も起こり
ます。

理想とする自己イメージと現実のイメージが分裂してこの葛藤で悩む時期
でもあるわけです。

この分裂は自己イメージだけではなく未来に対する予測や様々なものにも
広がりますから、この時期は「子供だまし」が本当に通用するほど精神的に
はもろく危ういものになっています。
子供には「子供だまし」はあまり通しません。

殆ど妄想世界で生活しているようなものですね。


この自我の分裂ですが、これはもう自意識が目覚め始める幼児の頃から
始まります。

幼児心理学では、ウンチの存在は自己と異物の分離を自覚することも一つの現れです。
ですから幼児はウンチを汚いものとは感じておらず、それ故に幼稚園児くらいの
年齢の子供たちには「ウンチ」「オシッコ」といった話題が大うけする訳です。

これが年齢が上になってくると「汚いもの」「不潔なもの」といった認識が
芽生えてきます。


さらに年齢が上がってくるとこの範囲が広がってきます。

家族のものはきたなくないと思っていたものが、ここで紹介している「中二病」
の年齢になってくると──例えば女性の場合、父親のものは全てが汚いと
感じるようになってきたりするのです。

つまり脅迫的に不潔に感じる範囲が広がるのは、インナースペースが狭く
なってきておりある意味防衛的な姿勢だとも言えます。
また、誰もが「潔癖」と認めるような人でも、自分の好きなことだったら
汚く感じず何でも触れてしまえるメカニズムもここにあります。

ですから心理的な現実としては、潔癖の「青山くん」は普段のことには
潔癖でもサッカーでのことでなら平気であるとなって来るのですが、それでは
物語としては面白くなくなってしまうでしょう。


また「潔癖」が若い人たちに増えている背景に少子化があると思われます。

他人と接することが苦手という人は昔から日本人の場合は多いのですが、若い人
たちにはスタンダードなほどの悩みとして広がっている背景には同じ問題が
あると思います。

今の有名大学には食堂に仕切りをつけて隣の人と顔を合わせることがない
ように工夫されていたり、ますます人と接することを回避させるようになって
います。

世の中の動きを見た場合、これからも「潔癖」は増えることはあっても減ること
はないのではないかと思えます。


最後に、この「潔癖」は拡大されて強まっていく傾向があります。
これを押さえたいと思うのであれば、早めに手を打っておくことが肝心です。

それは例えばドアノブを触れなくなってきたと感じたら、あえて自分から
触ってみるとか、小さなゴミを見かけたら掃除したくなってもあえてその
場は放置するようにしてみください。

でないとますます酷くなってくる可能性が高くなりますから。

それでは次回でまたお会いしたいと思います。

ファンによるファンのための「トミカ」買取サービス

セクシランジェリー専門店【セクシーアイズ】

登山用品・アウトドア用品専門店 好日山荘《公式通販》
















同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com





▲PageTop

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女 | アクション映画のようなモンスター映画

特撮









ザ・マミー

dアニメストア

コミックシーモア
本を売るなら【ブックオフ】公式宅配買取サービス

古本、CD、DVD、ゲーム販売のもったいない本舗

【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード
バンダイ公式ショッピングサイト『プレミアムバンダイ』


『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(原題: The Mummy)』



今回は「トム・クルーズ」主演の映画、「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」
です。

現在、まだ公開中の映画作品です。
監督は、「アレックス・カーツマン」。


この「ザ・マミー」は1932年に公開された、「ミイラ再生」のリブート
作品です。
これ以前に作られて人気があってシリーズ化された、「ハムナプトラ/失われた
砂漠の都」も同じ元ネタのリブート作品です。


「ハムナプトラ」シリーズは好きなもので全部見ています。

どうやらユニバーサル・ピクチャーズからリブート作品が続くようで、
「ザ・マミー」はその第一弾だそうです。


「ハムナプトラ」の設定は第二次大戦前の物語ですが、この「ザ・マミー」
は現代です。



ストーリー。

古代エジプト。アマネット王女は王位継承順位第1位にあったが、父親である
メネプトレ大王に男児が生まれたため、女王として権力を握る夢が潰えてしまった。
王の座を諦められなかったアマネットはセトに魂を売り、自分の邪悪な精神を
具現化するためのダガーを入手した。一族を殺したアマネットは、自らが神に
なるために、自分の恋人の肉体に邪神セトを憑依させようとしていた。だが神官
たちに真相を見破られてしまい、神官たちはアマネットを永久に生き埋めにする
刑に処した。

現代のイラク。反乱軍の拠点を空爆した後、ニック・モートンとクリス・ヴェイル
は偶然にもアマネット王女の墓を発見してしまった。考古学者のジェニー・ハルジー
が調査したところ、その墓は監獄として設計されていることが判明した。
グリーンウェイ大佐はアマネットの棺をイギリスへ持ち帰る決断を下した。棺を
空輸する飛行機の中、墓で砂漠のクモにかまれたことが原因で、ヴェイルが
アマネットの邪悪な力に憑依されてしまった。棺を開けようとしたヴェイルを
何とか撃ち殺したニックだったが、グリーンウェイ大佐が銃撃戦で死んでしまった。
その直後、飛行機はカラスの群れに襲撃され墜落してしまう。事前にパラシュート
で脱出していたジェニー以外の全員が死んでしまった。数日後、霊安室で目を覚ま
したニックは、ヴェイルの幽霊から「アマネットがセトを現代に蘇らせるための
肉体を探している」と告げられる。

2000年以上にも及ぶ封印から解放されたとはいえ、アマネットの肉体はすでに腐敗
しきっていた。そこで、アマネットは墜落現場にやって来た救急隊員の生気を吸い
取り、自らの肉体を復活させると共に、彼らをアンデッドとして自分の配下に加えた。
その後、アマネットはニックとジェニーを罠に掛け、配下たちに2人を殺させようと
した。
しかし、あと一歩のところで、駆けつけてきたプロディジウム(ロンドン自然
史博物館の地下に本部を構える対モンスター組織)の部隊によって身柄を拘束され
てしまった。部隊を率いていたジキル博士は「君がアマネットの墓所を開放したとき、
彼女は君に呪いを掛けた」「私はアマネットが儀式を完遂するのを妨害しないつ
もりだ。セトが君に憑依したときこそ、あいつを叩き潰すチャンスになるからだ」
とニックに告げた。


クルマ乗り換え放題!NOREL (ノレル)

ゲームの買取なら【ゲーム買取ブラザーズ】

日帰りツアー・体験イベントならポケカル











◆迷走解説。


元ネタが「ハムナプトラ」と同じということで比較して見ていました。

時代設定の違いもありますが、ハムナプトラはB級感が溢れていてそれが
かえって良かったのです。
変にホラー感を出すよりも、ミイラがわんさか出てきて銃をバンバンぶっ放す
といった楽しさを優先した作りでした。


一方、「ザ・マミー」はさすがにトム・クルーズが主役だけあってB級感
はありません。
お金もかかっているんでしょうね。

ただ、ではホラー映画かと言えばどちらかと言えばそうではなくて、トム・
クルーズらしいアクション映画といった感じです。
そして悪い奴らをドンドン倒していくかと言えばそうではなく、そう意味では
アクション映画としても物足りないところも感じました。


ここら辺がアクション主体とは言え、やはりホラー映画なんでしょうね。
恐怖感というものはまったく感じませんでした。

ホラー映画というよりもモンスター映画ですね。
それは「ハムナプトラ」も同じです。

早い話が、モンスター映画版の「ミッションインポッシブル」です。
バイクが出てこないだけでアクションも展開も全く同じようなものでした。
トム・クルーズお得意の飛行機によるアクションシーンもありましたしね。


この「ザ・マミー」を見て思ったのは、最近のアメコミの影響を強く受けた
作品ではないのかということです。

それはこの蘇ったミイラを捕獲する対モンスター組織があるのですが、その
指揮官が「ジキル&ハイド」博士です。

この「ジキル&ハイド博士」も今更説明の必要ない人物ですよね。
善と悪の人格が薬の効果で入れ替わるあのジキル&ハイド博士です。
全く違う作品のキャラクターです。


最近のアメリカの特撮ものの一つの傾向として、アベンジャーズのように
ハルクやキャプテンアメリカ、アイアンマンにスパイダーマンという作品の
違うヒーローたちが一つの作品に共演するという映画作品が増えています。

それもこのタイプの映画に人気が集まっていて、映画会社も積極的にこの
ミックスというかクロスオーバーというかの作品作りに力を入れています。

それはもう米国最大のコミックス出版社である、「マーベル・エンタテインメント」
をディズニーが買収するなど、企業の買収にまで発展しています。
これによってアメリカンヒーローたちが自由にいろいろな映画に登場させられる
ことになるわけですが、このタイプの作品は日本でも人気があります。



個人的には作品の世界観を大事にするので、昔からこういうタイプの作品は
好きではありませんでした。
それは今でも同じです。

ですが、仮面ライダー同士が戦ったり、仮面ライダーと戦隊ヒーローが
一緒に戦うとかするようになって映画の人気も上がってきたことは確かです。

これは世界的な傾向としてあるようですね。

これはヒーローキャラクターに集中しています。


ですから「ザ・マミー」にも違う作品の登場人物であるジキル&ハイドが
登場してくるわけです。

まだアニメにまでは広がってきていませんが、戦国武将であるとか文豪である
とか世界観を無視してキャラクターは使われていますね。
もしかすればヒーローアニメなどはこの先アニメでも一つの作品に一緒に登場して
くる作品がつられてくるかも知れません。

ここら辺は最近注目している傾向です。


作る側のこだわりが、作品の人気の足を引っ張っているのではないかと最近
考えるようになっています。
作品を作る側のこだわりなど、見る人々にとってはただ邪魔なものなのかも
しれないからです。

だからといって、ガメラ対ゴジラはないと思うし、そこら辺のなにが面白い
のかどこまでが許されるのかがまだよく分かっていません。



最後になるのですが、トム・クルーズさんのアクション映画は高所や飛行機
そしてバイクが必ず登場してきます。
そして最近、ちょっと気になるのがトム・クルーズの使う銃器が「FN社」の
銃器が多いことに気がつきました。

今回の映画では、FNSCAR・Lでしたし、あまりアクション映画ではFN製の
銃器は使われていないのですが、どうも頻度が多い気がします。

ここら辺は、トム・クルーズさんの要望なのかそれとも制作会社の都合なのか
妙にマニアにとっては気なってしまいました。


もっともトム・クルーズさんくらいの一流の俳優になってくると、映画制作
にたいする要求も強くあって、例えば「トップガン」の続編にも出演されるそう
ですが、その際の条件が戦闘機などは「CG」ではなく、実機を登場させないと出演
しないという条件をつけたそうです。

それから考えると、銃器なども個人的な好みが反映しているのかもしれませんね。


それでは今回はこれくらいで、次回でまたお会いいたします。

ポリフェノールでポッコリ解消。ぽっちゃりの間で話題沸騰中!

モニターアーム・TVスタンド専門店【FLEXIMOUNTS】

セクシランジェリー専門店【セクシーアイズ】















同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com





▲PageTop

««

Menu

プロフィール

ステマβ

Author:ステマβ
同人やオタク文化について広く迷走発信しています。リンクなどはお気軽にお申し出ください。

最新記事

最新コメント

同人

同人ダウンロード

PR

DVD通販、レンタルをDMMで楽しもう

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
サブカル
793位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
同人誌
61位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

ブログ村

人気ブログランキング

アルファポリス

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR